京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ



上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。



京都府精華町けいはんなプラザのお隣、ビエラタウンけいはんなに新しい飲食店とかがオープンしているよ、と、もう去年の話なんだけど、ラムーとか、ダイソーとか、丸亀製麺もあるらしい。そこで、かなり遅ればせながら行ってみることにした。本当は、ずーっと離れた別の店で買物をしてから、立ち寄って、まだ5時過ぎだった。ちょっと早いけど、何を食べるかを見回して、定食っぽいのがありそうなとんかつの店、かつアンドかつを選んで入った。店内は小綺麗で、新しそうな感じ。まだ、夕時に早いのか2組の先客がいただけだった。


メニューを見たけど、まあふつうです。ここもご飯、味噌汁、キャベツがお代わり自由でしたね。私たちは、まったくお代わりしなかったけど、若い人にはいいかも。


私は、味噌ロースかつ膳の120グラム1350円を注文。辛そうに見える味噌ですが、これが甘くって全く辛さを感じさせることがなく、とってもおいしい。温泉卵が付いていて、なんとなくうれしい。


妻は普通のロースかつ膳の120グラム1242円を注文。ゴマをしっかり擦ってからソースを入れるんだけど、いいゴマの香りが拡がります。


まだまだ6時前で、お店も賑わってないけど、ゆっくりできました。でもね、私たちが行った限りのカツチェーン店では、ここが一番おいしかった。それは妻も同意見。衣はさくさく、肉は柔らかで、旨みもたっぷりある。とにかくおいしい。あとで、ご近所のグルメさんにも聞いたけど、「そこ、おいしいやろ」ということでした。で、6時を過ぎて、お店を出ると、次々とお客さんが入ってくる。やっぱりねえ。それに若い人が多い。お代わり自由だからねえ。とにかく、ごちそうさまでした。


COMMENT: (0)



久しぶりに大和郡山市にある、奈良県中央卸売市場に行きました。着いたのは午前10時40分くらいかな。この時間になると場内は静かでたまにクルマが出入りするくらい。で、私たちのお目当ては西の関連商品売場棟の北側にある奈良鰹へ、鰹節を買いにやってきたのです。店の周りには、これらの鰹節の香りが拡がって、う~ん、いい匂いで食欲を掻き立てます。ここだと、一番高いのが1キロ2200円の税別。安いのは1キロ1200円。相対的に安いのに、いつも私たち以外に利用する人がいないんだよね。やすいのに。


ま、そんなわけで、いちばんおいしい花かつおは300グラムだけ買います。


猫の殿です。買ったばかりの鰹節を入れたのに食べません。実はこれ1キロ1200円の鰹節。で、1キロ2200円の花かつおだとばくばく食べる。本当にグルメな子。



昆布もいろいろな種類があるんだけど、また秋になったら。お鍋の季節には活躍するのですよ。ここは、鰹節のほか、さば節、鮪節もある。鮪節、買ったけどなかなかおいしかった。次に来るのは、10月くらいかなあ。


COMMENT: (0)


2016年06月14日

旬の駅ならやまにて。


土曜日に旬の駅ならやまに行った。梅雨ではあったが結構日差しが降り注ぐ午前中だった。さすがに混んでいた。そんな混む日にはめったと行かない主義なんだけど、家に野菜がほとんどないということで、やむを得ずに行くこととなった。さすがに土曜日ともなれば、客の年齢層が拡がっている。平日の午前中なんて、60代70代の高齢者が多いからね。ま、私たちも60代前半だからさ。混み合ってはいるのだが、土曜日の午前中ともなれば野菜も豊富に揃っている。その他の商品も豊富な感じがする。やはり顧客の多い土曜日だから、納入業者も農家も気合いを入れて商品を搬入しているのかもしれない。ま、せっかくの土曜日なので、帰りに外で店を出しているヒョナちゃんの店で、キムチを買って帰った。ここのキムチはおいしいよ。


仕出し屋さんのいそじが寿司を出していた。なんとネタは穴子と平目。すっごくおいしそう。今日は琴平製麺のうどんと決めていなかったら絶対に買っていた。今度は待ってろよ。いそじのお寿司。


いつも買う、秋篠わらび餅。ちょうどわらび餅がおいしい季節になったんですよね。


でも、くず餅もいいなあ。この前一度買ったんだけど、わらび餅とは違った食感でおいしかった。


でも結局、旬の駅ならやまで初めて見るこのわらび餅を買った。家で食べたら、なかなかおいしかった。おすすめですよ。


6月29日から7月3日まで創業祭というポップがあった。なんだろうね?その日をしっかり覚えておこうね。


COMMENT: (0)



時々ですが、土日の連続二日間でご覧のような巻き寿司バイキングを、奈良地場スーパーのいそかわではやっています。3本で480円プラス消費税。私たち60歳代の夫婦ではちょうど食べやすい分量です。味はというと、それが結構おいしい、ということが最近わかりました。実は最近、別の大手スーパーに行ったときに、同じような巻物バイキングをやっていたので買った。で、家で食べたんだけど、なんかおいしさがいまいちだった。つまり、いそかわの巻き寿司の方が断然おいしい、ということがわかったのです。味って、比べてみないとわからないものですね。種類は鉄火巻き、ねぎとろ巻き、いかしそ巻き、サラダ巻きなどなど。1本で買うと190円プラス消費税ですよ。


ほら、切ってお皿に並べると、いい感じでしょう。おいしいんですよ。別の袋でわさびも醤油もついています。毎週食べたい、いそかわの巻き寿司バイキングっと。


COMMENT: (0)


4月27日に西大寺の奈良ファミリー内に、東急ハンズがオープンしました。私たちが行ったのはオープンの次の日。さすがに混んでいましたが、後で聞いたら、ゴールデンウイークはめちゃ込みだったようです。ハンズに行ったことをすぐにブログにしようかなとも思ったけど、ハンズが奈良に、を話題にするほど奈良って田舎っぽいかな、などと田舎根性丸出しの自分が嫌になったけど、ま、事実は事実だし。とにかく、妻は喜んでおります。だって、今まで、わざわざ京都か大阪まで買いに行かねばならなかったものが、奈良ファのハンズで売っているのですから。そんなわけで、めちゃ混みのゴールデンウイークも終わったから、そろそろゆったり買い物できるかも。



人がいないって?オープン前だから、誰もいません。でも、外には数十人が待っていました。ま、オープン二日目ですからね。


どのコーナーも少量多品種だから、選ぶ楽しさがあるんですね。


妻がいつもわざわざ大阪や京都まで買いに行っていたスチームクリームが売っていました。もちろん妻は大喜び。ねば塾の無添加石鹸も他の場所で売っていましたよ。


COMMENT: (0)


ちょっと前の花見の時期に、どこかでお弁当を買って花見に行こうか、ということになった。花見場所は、もちろん奈良だから佐保川沿いの川路桜並木で。奈良奉行だった川路さんが植えた木々はそんなに残ってはいないだろうけど、いちおう川路桜ってことで。さて、お弁当は何にするか。やっぱり奈良だから、柿の葉寿司でしょう、ってことで、JR奈良駅ビエラ2階の天極堂で進物を送りついでに、たなかに立ち寄った。もう午後1時に近くなっていたので、いかにも花見弁当っぽいものは売り切れていたが、色とりどりの6個入り648円と、桜花すし1029円、というのを買った。


で、お弁当を広げたのは、奈良県立図書情報館のテラスみたいなところ。ちょっと寒いけど、なんといっても桜並木を楽しめるもんね。包みを広げると、ぱーっと酢の匂いが拡がる。うわ〜、思わず食欲をそそります。これが、桜花すし。柿の葉に包まれているのはお馴染みの鯖寿司で、ピンクは鯛。味わってみるとそんなに酢がくどくなくって、さっぱりした味わいで次々と食べてしまう。


こちらは、色とりどりの6個入り。梅肉入りの青じそ包みや、焼き海苔に奈良漬けが入ったのや、山菜入りご飯を玉子焼きで包んだものとか、なかなかバラエティ豊かでいろいろな味が楽しめる。これもおいしかった。そうか、柿の葉寿司って、春だからおいしく感じるのかも。清々しいおいしさってか。


おまけ。そのお弁当を買ったビエラ2階のたなかで、あのレインボーラムネが売っていました。1家族につき2箱限定で買えます。なので、もちろん私たちは2人だけど、2個しか買っていません。いつもあるとは限りませんのであしからず。


COMMENT: (0)



50メートルくらい先の家がモノトーンのシルエットになっている。そっから先は白っぽいグレーの世界。目をこらしても何も見えやしない。こんなとき、車に乗っている人はどうしているんだろうね。ゆっくりゆっくり走って事故の無いように。今朝の奈良はそんな天気でした。こんな時に東大寺とか、春日大社の参道に行くと、もっともっと幻想的だろうな。昨日からの奈良に宿泊した観光客は滅多に見れない光景をゲットしましたね。いいなあ。


COMMENT: (0)



おっと、この平均気温というのは奈良ですよ。奈良の今シーズンの冬、去年12月から今年の2月の平均気温は6.1度でした。その一年前から順々にさかのぼっていくと、
4.8度
4.6度
4.0度
4.2度
4.9度
5.2度
5.7度
4.5度
6.0度
で、十年前は4.0度。さらにさかのぼっても1993年の5.9度が一番高いですね。そんな数値を見ると、昔はもっともっと寒かったんですね、3度台が結構出てくる。やっぱり地球温暖化です。60歳を超した私には暖かい冬は助かるのですが、50年後100年後を考えたら、とんでもないことになりそうです。それでもエネルギー排出が止まらないのが、人類なんですね。ま、私だって50年後は生きちゃいませんから、知ったことではありませんが、どうして人類は先のことを考えないのかなあ。


COMMENT: (0)



今年の1月10日に行われた第10回奈良まほろばソムリエ検定試験の受験者は、ソムリエが203人、1級が380人、2級が788人の合計1371人で、去年より10人の減少にとどまったようです。まあ、ほそぼそながら、千人ちょっとの受験者がいらっしゃるということはいいことですね。来年も再来年も、限りなく奈良検定は続けてほしいものです。一方、京都検定は3つのクラス合計で7千人くらいの受験者があるそうですね。奈良と比べようもないですが、さすが京都の人気は不動で、奈良なんか足下にも及ばないものです。とはいっても奈良は卑屈になることはありません。奈良は奈良らしく。日々地道に活動をしていけばいいことです。ただ、試験会場が遠いですねえ。いつも寒い時期にするんですねえ。だから私にはハードルが高いのだよ。


COMMENT: (0)



ちょっと前の新聞折り込みチラシの中に、ザ・めしやのチラシがあって、その中に200円お食事券というのが付いていた。お一人様300円以上の食事で、この200円割引券が使えるという。有効期限は2016年2月15日まで。へえ〜、そんなお得なチケットなら、使わなくっちゃと夫婦でザ・めしやに昼頃に行った。さすがに、凄く混んでいましたね。10人くらいが並んでいました。


で、私のメニューがこちら。ご飯と玉子焼きと、野菜の卯の花。約500円くらいが、食事券で300円になるんだよね。


妻はごぼう牛飯ご飯に、味噌汁、切り身の焼き魚、サラダで、800円くらい。ふたり合わせて1300円ちょっとが900円ちょっとになってしまった。二人で1000円以下とは、なんと安上がりのことだろうか。妻が言うには、味噌汁もご飯もわりと薄味で食べやすかったと。最近は塩味ばかりを濃くして、出汁をごまかすところが多いけど、ザ・めしやは出汁の味を活かしているようです。そう、なかなかおいしい。久しぶりのザ・めしやだったけど、見直したぞ。また行くから、200円割引券を折り込みチラシに入れてくださいな。


COMMENT: (0)


next


PAGE TOP